すなぶろ

Pythonistaを目指しているつもりが、Hyのおかげで無事脱線。Clojurian目指すことになりました。

Clojure

Twitter の片隅で Clojure 愛を叫ぶ→ヘッドハンティングされた

――これは、地球と Land of Lisp を繋ぐ、新たな架け橋の物語 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!「おれは Clojureが好きだとツイートしたと思ったら いつのまにかClojure会社に就職していた」な… 何を言っているのか わからねーと思うがおれも 何をされ…

Clojure 入門者による【チャットボットづくり】 Part3

大切なことを言い忘れていました。このチャットボットの元ネタは、Ruby 向けの書籍『恋するプログラム』で紹介されていた unmo という名前のチャットボットです。今ではあまり聞きませんが、一昔前にチャット専門の AI がちょっとしたブームになった頃、その…

Clojure 入門者による【チャットボットづくり】 Part2

Coders At Work (原著: Peter Seibel, 翻訳: 青木靖)という本があります。第一線級のハッカー達に「エディタは何を使ってます?」「デバッグはどうしてます?」といった基礎的な質問から、「プログラマ全員が読むべき本はありますか?」といった抽象的な質…

Clojure 入門者による【チャットボットづくり】 Part1

最近 Clojure にハマっています。JVM 上で動くバイトコードにコンパイル可能な Lisp 族で、 なんか書いてて楽しい です。とりあえず作者である Rich Hickey のアツい一言をご覧ください(参考1・参考2)。 コンパイラ相手に「型が合っています」と言わせて…